1. TOP
  2. 「シルバーバーチの霊訓 全12巻」からの一部引用(あなたとは何か)

「シルバーバーチの霊訓 全12巻」からの一部引用(あなたとは何か)

(シルバーバーチの霊訓より)
「いったいあなたとは何なのでしょう。ご存知ですか。自分だと思っておられるのはその身体を通して表現されている一面だけです。
それは奥にひかえるより大きな自分に比べればピンの先ほどのものでしかありません。ですから、どれが自分でどれが自分でないかを知りたければ、まずその総体としての自分を発見することから始めなくてはなりません。
これまであなたはその身体に包まれた、小さな自分以上のものを少しでも発見された経験がおありですか。今あなたが意識されておられるその自我意識が本来のあなた全体の意識であると思われますか。お分かりにならないでしょう。
となると、どれが普段の自分自身の考えであり自分自身の想像の産物なのか、そしてどれがそのような大きな自分つまり高次元の世界からの霊感であり導きなのか どうやって判断すれば良いのでしょう。そのためには正しい物の見方を身につけなくてはなりません。つまりあなた方は本来が霊的存在であり、それが肉体という器官を通して自己を表現しているのだということです。霊的部分が本来のあなたなのです。
人間とは肉体だけの存在ではなく、肉体と霊からできているのです。人は死んでも霊魂は生き続け霊としての生活があるのです。霊が主人であり身体はこの世での一時的な存在です。」

(シルバーバーチの霊訓より)
「身体はあなたが住む家と考えればよろしい。家であってあなた自身ではないということです。家である以上は住み心地よくしなければなりません。手入れがいるわけです。
しかし、あくまで住居であり住人ではないことを忘れてはなりません。
この宇宙をこしらえた力が生命活動をつかさどっているのです。
生命は物質ではありません。霊なのです。」


質問・疑問等御座いましたら、お気軽にご連絡下さい。
(お問い合わせはこちら)

上へ戻る